« HiFレンズ | トップページ | 4ミリワイドデジカメ・・・けられ付 »

2006年7月20日 (木)

フジノンレンズをフォーサーズに

微妙に闇に隠れているが世界初のストロボ付き一眼レフはフジのSTFというカメラであります。ただしレンズ交換不可、独特なビハインドレンズシャッター、メチャ写りのいい40ミリF2.8レンズ。これのジャンクからレンズを取り出して一眼レフ交換レンズに・・・と企んだのですが、バックフォーカスが短くてミラーにぶつかり一度は挫折、ならば凹レンズを一枚加えてみたものの、写りが不満で二度目の挫折、ならばとバックフォーカスが短くても大丈夫なE-300用=フォーサーズ用にして三度目の正直!

ということで工作は至って簡単で、ニコンのボディキャップ(フォーサーズ用が売ってないので・・・サービスセンター行けばあるのだろうか?)、とコンパクトカメラのズーム鏡筒であとは無限遠を出してくっつけて完成!

ズームレンズのヘリコイドな為繰り出し量が多く最短WDが10センチ位のスーパーマクロになりました。

全体的な描写も良好、この考え方を応用していけば普通の一眼レフには使えない名玉のあれやこれもフォーサーズ用レンズとして復活できるかも・・・とあれこれ妄想してみたり。

Photo_51 ちゃんとレンズの銘も移植してあります

Photo_52 横からレンズを見る(上がカメラ方向)

この内部へのはみ出しが一眼レフレンズには大敵

Photo_53 作例

Photo_54

作例

Photo_55 あたたたたたた・・・・

« HiFレンズ | トップページ | 4ミリワイドデジカメ・・・けられ付 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/2736851

この記事へのトラックバック一覧です: フジノンレンズをフォーサーズに:

« HiFレンズ | トップページ | 4ミリワイドデジカメ・・・けられ付 »