« 望遠君 | トップページ | auto110 »

2006年7月 5日 (水)

プチデジスコ

  viksenの掌サイズの単眼鏡seek4×13(4倍、対物系13ミリ)というのを何年か前のキムラフェアでお安く(多分半値以下)で手に入れまして、コンデジ用のデジスコスコープに仕立てました・・・といっても接眼部を少し削ってカメラのレンズ鏡筒にフィットするようにしただけですが。スコープもデジカメも小さいのでそのまま押しつけるだけの簡単システム。

それでも焦点距離はぐっと伸びるので、コンデジにはやはり手ブレ補正式のものがベストな所でして、作例でもLMIXを使っております。

Photo_26

接眼部の下側は元々は上に出っ張っていたのをレンズ鏡筒がうまく当たるようにガリガリとけずって

Photo_27 装着状態(押し当てただけですが・・・)、両者軽量なのでそれで問題なし

Photo_28 デジスコでの作例、まあまあ許せる画質

Photo_30

通常のテレ側の作例

これだけの倍率差があれだけのコンパクトテレコンで得られるのは、かなり魅力

« 望遠君 | トップページ | auto110 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/2512847

この記事へのトラックバック一覧です: プチデジスコ:

« 望遠君 | トップページ | auto110 »