« Fマウントマルチーズ | トップページ | デジイチにフロントワイコン »

2006年8月12日 (土)

レンズキャップクローズアップレンズ

昔のズームレンズは最短撮影距離が長かったりして、このタムロン35-105F2.8も標準ズーム域のレンズなんだけど最短が1mとチョト微妙。これをフォローする一番安易な方法は+1のクローズアップレンズをつければよいのだけど、普通ネジコミ式なので現実は安易とはいいにくい。

レンズ先端にワンタッチでとりつくと言えばレンズキャップ、ならばこれとクローズアップレンズを合体させればよろし、というのが今回の工作。レンズキャップのバネの部分は各社色々な構造があって大穴あけれるのはコニカミノルタ製位か(おっと今後どうなる???)。ともかくコニミノなら殆ど目一杯穴が開けられるのでケラレなしで使う事ができる。

Photo_77

Uraura 栄光のコニミノレンズキャップ、ここまで穴を開けてもバネが生きてる

Photo_78 35-105F2.8通常の最大拡大

デジイチ使用でポートレートに使いやすいレンズだが・・・

もう一息踏み込みが欲しい所

モデルは杏野はるな=LD大好きッ子

Photo_79

クローズアップレンズ(+1)をつけての作例

ここまで寄れる寄れる寄れる

Dsc_6897 おまけ、湿気の多い日にクローズアップレンズをズボンのポケットにいれといたら・・・見事に曇って、ソフトフォーカス効果まで!

« Fマウントマルチーズ | トップページ | デジイチにフロントワイコン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/3034719

この記事へのトラックバック一覧です: レンズキャップクローズアップレンズ:

« Fマウントマルチーズ | トップページ | デジイチにフロントワイコン »