« コニカFマウントレンズ | トップページ | HELPERレンズ »

2006年10月 4日 (水)

autotokina

tokinaのユニバーサルマウントであるTXマウントの前に、絞り連動機構はTXと同様ながらマウント固定はネジ式という形式があったらしい。とりあえず自分が発掘できているのはここで取り上げる55-135F3.5レンズしかない。で、こやつ、2000円のジャンクでマウントは無し状態でした。で、アダプターマウントを発掘作業をずっと続けていたもののいい加減見つからないので、Fマウントを接着することにした。幸い絞りはマウント基部と分離しているのでとりあえずマウントを取り付ければマニュアル動作に支障はない。フランジバックを合わすのに今回は、Fマウント雄と厚さ1センチのバルサ板をまず接着し、それを地味に無限遠でるまでヤスリ掛けするという職人的工作。で、無事無限遠はしっかり出てくれたのだが、接着の時に横方向がちょいずれてしまった(微妙にシフトレンズ状態)。が、昔のやや望遠系のレンズなだけあって実写では問題はでていない。どっちかというと解放時のややフレアっぽい方が問題だが、これも味と割り切ればまた楽しからず也。

Photo_102 55~135ミリ、実はデジイチの時代になって、ポートレート撮影には結構重宝する焦点域だったりする。大きさの割にはF3.5と明るめだし。

Photo_103 改造部 よーくみればレンズ鏡筒とマウントが微妙にずれているのがばれてしまふのふふふ

Photo_104 作例 微妙に白んでます

Photo_105 作例 最短1.5mなので、マクロもそこそこ

Photo_106作例 こういうガチャガチャした絵もちゃんと写ってくれるので合格点を

あげたい

« コニカFマウントレンズ | トップページ | HELPERレンズ »

コメント

初心者なので教えていただきたいのですが。
レンズメーカーのレンズで絞りリングがついているのがあるのですが、デジタル一眼レフでカメラ側で絞り値は設定できないということなのでしょうか。わたくしキヤノンのEFレンズしか使ったことがありません。

>レオン様
初心なんて謙遜されて。
そもそも銀塩時代でもAF化して絞りリングが無くなったキヤノンとミノルタマウントは論外として・・・ペンタックスもニコンも絞りリングのメカ的なデジイチとの連動はできてません。一部高級機ニコンの一桁シリーズと手間が面倒だけどD200(レンズデータ入力するらしいです)はそのまま使えるみたいですけど。ニコンのその他の機種は開放測光さえできません。が、デジイチはその場で画像確認ができるのが良いところ、風景とかポートレートとかでは不自由しません。実際僕が一番使ってるがタムロンの35-105SPですし。ペンタの場合は絞り込み測光で露出計を働かせる事はできますが、やはりマニュアル露出のみですね。多少の不便があるもののペンタの方が使えるといった所でしょうか?
オリンパスは焦点距離2倍になりますが、普通に露出計が動作してくれるので、マニュアルと絞り優先AEは使えたりします。我が家ではE-300がありますが、実は殆どニコンマウントアダプター付けっぱなしだったり。
同じフォーサーズのライカレンズは絞りリングがあって、ややこしいみたいですけど・・・
キヤノンもEOSは露出計は動作するかと記憶してますので適当なレンズつけても絞り込みで使えると思います。

どうもありがとうございます。初心者なんで、よくわからなかったです。結局本日シグマ買いました。リングがなくEFレンズと同じ操作なので、初心者の私には助かります。取説読むと、ニコンやミノルタは操作がめんどくさそうですね。ああ、キヤノンでよかった。なんせ初心者ですからー。(笑)

>レオン様
そーゆー意味でしたか。レンズメーカーのレンズは各マウントごとに形やらを完全に変えて対応させてますから(だから同じレンズでも対応マウントによって重さが違ったりします)。だからニコンマウント用(これが大概カタログに写真でのってる)のレンズで絞りリング付きの製品もキヤノン仕様になるとリングがなくなるのです。
最近はニコンやペンタも絞りをボディからコントロールする仕様にかわりつつありますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/3689774

この記事へのトラックバック一覧です: autotokina:

« コニカFマウントレンズ | トップページ | HELPERレンズ »