« FDレンズ1050円 | トップページ | 魚眼君DG »

2006年10月26日 (木)

FL200ミリF3.5のニコンへの移植

FLレンズは絞りリングが鏡筒中間あたりにあるので、マウントを除去しても絞り機構が生きていたりする。でBFに余裕がある場合は移植が簡単になる。今回のレンズはFL200ミリF3.5、ジャンク扱いで1050円の激安品。全群繰り出し式で、後部鏡筒を除去、紙の筒でヘリコイドを作りFマウントレンズにさくっと変身。こいつは焦点距離も長いし、無理な小型化もしてないので、素直な性能を発揮してくれる。逆光時のホンワカさはなかなかの味わい。

Photo_115 フロントビュー

Photo_116 トップビュー

Photo_117 作例 ちゃんこ屋さんの看板力士?

Photo_118 作例 夕刻の商店街を幻想的にしてくれる味わい

« FDレンズ1050円 | トップページ | 魚眼君DG »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/3965232

この記事へのトラックバック一覧です: FL200ミリF3.5のニコンへの移植:

« FDレンズ1050円 | トップページ | 魚眼君DG »