« ぼんやりレンズ | トップページ | ミノルタ58ミリF1.2のフォーサーズマウント化 »

2007年2月 4日 (日)

フジノンレンズ移植forフォーサーズ

 初のストロボ付き一眼レフカメラは・・・というと意外やフジのカメラだったりします。ただしレンズ交換付加、かなり特殊なシャッターを使い露出計はあるもののAEは無しのフルマニュアル、と思いつつストロボを使う時は距離とF値が連動するというマニアックな作りのSTFというカメラ。で、こいつの搭載されていたのがフジノン40ミリF2.8、かなりいい描写をするレンズです。

 これのジャンクからレンズを取り出して一眼レフに移植を試みたものの・・・バックフォーカスが短くレンズの後群がミラーに干渉してしまい使えず。放置のまま時はながれ、時代はデジイチに。

 デジイチの鬼っ子(?)フォーサーズはフランジバックはそれほど短くないものの、ミラーが小さくバックフォーカスの短いレンズでも他のデジイチより使えたりします。ということでここに移植。ただフォーサーズのマウントがなかなかレアなのでマウント自体はニコンマウントで。これをアダプターを介してフォーサーズデジイチへ。

 ヘリコイドはコンパクトカメラのズーム鏡筒を利用、マウントはボディキャップという軽量級のレンズ。さて試写してみたら・・・状況によっては妙に白んでる・・・迷光が残っている雰囲気プンプン。でもビシッと決まれば銘玉である!何としても改善して実用域にもっていかねば!

Photo_166 レンズ名板もうまく移植できたのでレンズの威厳はそのままに!

Photo_167 ツボにはまった時の作例:ビューリホー!

モデルは納豆大好きアイドル上奈紗空(さく)

Photo_168 ホワイティな画面の作例・・・

モデルは難波の闘乳(?)水沢友香ノリノリ奈良ッ子

« ぼんやりレンズ | トップページ | ミノルタ58ミリF1.2のフォーサーズマウント化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/5197666

この記事へのトラックバック一覧です: フジノンレンズ移植forフォーサーズ:

« ぼんやりレンズ | トップページ | ミノルタ58ミリF1.2のフォーサーズマウント化 »