« ローライジャンクの復活 | トップページ | フォーサーズならF2.8より明るく »

2007年3月13日 (火)

28ミリ祭り

そもそもの疑問はリコーのR1R3でした。

ワイド端は同じ焦点距離(4.6ミリ)のレンズを積み、CCDサイズも共通で1/2.5インチ、画角による35ミリ換算焦点距離のワイド端は当然共通で28ミリ。しかし実際に写してみると???R1の方が断然広い。

フジのファインピクスの謎というのもあります。S9000とS6000、同じスペック同じ外観のレンズを搭載しております。が、CCDのサイズは前者が1/6インチ、後者が1/7インチ、でも両者とも28ミリ~・・・・ホワーイ?

焦点距離の多少の誤差は普通は気にしませんが、広角が売り物のワイド機だと、広角端は気になるものです。特にリコーの同じメーカー内での差異というのは。

で、家にある28ミリデジタルカメラを比較してみました。

アスペクト比は32の機種に限定し、横方向の写る範囲で画角による35ミリ換算の焦点距離を。リファレンスはフォーサーズのE-300の標準レンズ14-45ミリ。

同じ被写体を写し、同じサイズに変換して、左端から右端までの共通の範囲のピクセル数を測定。E-300のそれを28ミリとして換算焦点距離をそれぞれ算出しました。

本来は歪曲収差も考慮しないといけないのですが、とりあえず写る範囲が広く!という事を求めるので、今回はパスさせていただきました。

結果、リコーR127.8ミリからフジE51030ミリまで、8%程の幅がでました。確か焦点距離の工業基準は10%だったかと思う(気になる人はアサヒカメラのニューフェイス診断室で確認してね)ので、その意味では問題はないが、30ミリの焦点距離といわれるとちょっとガックリな感じである。

また同じレンズを使用しているはずのリコーR1とローライdt6で明確に1ミリの差が出た事も不思議で、CCDの利用範囲が違うという事なのか、製品誤差でこの位でるものなのか?リコーレンズはまか不思議?

メーカー

機種名

実測ピクセル

換算焦点距離(E-300基準=996

リコー

RX

998

28.9

フジ

510

1034

30.0

オリンパス

FE-200

968

28.1

リコー

R3

1002

29.0

リコー

R1

960

27.8

ローライ

dt6

996

28.9

フジ

S9000

964

27.9

 

オリンパス

-8080

1007

29.2

ニコン

CP5000

1026

29.7

コニミノ

A1

979

28.4

E300 E-300に付属の14ー45みりの14ミリで撮影。一眼レフのくせに結構歪曲があるのが気になるけど、一応これをリファレンスに。

966 この部分が何ピクセルかで換算焦点距離を求めました。横方向が966ピクセル

Photo コニミノディマージュA1。これはディマージュ7からA200まで連綿と使われ続けた銘レンズではあります。

Photo_2 オリンパスC-8080。これはやや長めに出たけど、歪曲の少なさのせいかも?

Cp5000 ニコンクールピックス5000

更に狭くなり、その割に歪曲も他機並。更に画面ななめっており、その点でも有利なはずなのに???

Photo_3 ローライ(中身は台湾のデジライフ製、HPにリコーレンズと明記)dt6。

R1と同じレンズなはずなのに差がでたのは何故?

510 フジ ファインピクスE510。今回のワースト30ミリを記録!

Photo_5 オリンパスFE200、隠れ名器の名高いデジカメ。これもリコーR1系のレンズと推理しているのだが、さて本当の所は?

値はほぼ28ミリと優秀

Photo_6 リコーR1。今回の測定の中では一番の広角機となる。

さすが28ミリの伝統あるリコー!

R リコーR3。R1と比べると狭いなぁと感じてたが、こうして一同に集めて比べるとそれほど悪い値ではない・・・・が歪曲がぐっと強いから、やっぱいまいち・・・28ミリのリコーの名が泣くぞ

Photo_7 リコーRX。これも・・・もう一息。

Photo_8 フジファインピクスS9000。これは良好。1/1.6CCDのS6000で28ミリをうたっているのだから当然か。ちなみに今回のS9000の測定値から計算するとS6000の広角端は29ミリと推測され、まぁ誤差範囲といえば誤差範囲か。

« ローライジャンクの復活 | トップページ | フォーサーズならF2.8より明るく »

コメント

長年の疑問が解けました、有り難うございました。
R1を使っていて、E550に買い換えました。E550で35mmから最広角にした時、28mmってこんなに狭かったかと疑問に思い、R2を購入し定点撮影したところ、俄然E550は狭い、DC3800と同じくらいしかない、どういうこと???と疑問に思っていましたが単純にE550がインチキだったんですね。今時の精度なら28mmは、27.5~28.4の範囲にして欲しいですね。それにつけてもE550は、一様28mmを売りにしていたので噴飯ものですね。

E550じゃなくてE510でした。

>elia様
DC3800は公称33ミリ相当ですがCCDのアスペクト比が3:2と横長で横方向の画角は4:3の機種より広いので特にE510が狭いと感じられたのでしょう。
焦点距離の工業規格的許容誤差は確か10%程度(この辺はアサヒカメラのニューフェイス診断室を読むと毎回チェック入ってます)だったかと思うのでノープロブレムなのでしょう。
某世界一明るい公称0.95というレンズも、実は設計値からして0.99だったとか(これは工業製品の規格許容範囲を逆手にとってずるしたとしか思えないけど・・・さすが御手洗さんとこは違うぜ!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/5679933

この記事へのトラックバック一覧です: 28ミリ祭り:

« ローライジャンクの復活 | トップページ | フォーサーズならF2.8より明るく »