« 2008年4月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年5月12日 (月)

フォーサーズ用パンケーキ

 ズイコーデジタルさんのラインナップに25ミリのパンケーキレンズが登場して以来、品薄になるほど大人気らしい、ということでフォーサーズ用のパンケーキレンズに、今回はチャレンジしてみました。

 フォーサーズはバックフォーカスが短いので、既成のコンパクトフィルムカメラの単焦点レンズが転用できそうな気がして、ジャンク箱をがさごそ探してみたけれど、どれももう一息、バックフォーカスがギリ短く、ミラーにぶちあたってしまいます。

 そこで発想転換して、レンズを前後反転させて、バックフォーカスを稼ぐことに。超マクロ撮影にはよく使われる手法で、マクロ時には、良い性能を発揮するものの、通常撮影距離でこれをやると、周辺画質がボロボロになるのが常。が、そこは撮像素子の小さいフォーサーズ、何とかなるのではないか、と試行錯誤、チョイスしたのは銘機エスピオミニの32ミリF3.5トリプレット、でした。ヘリコイドつけて、レンズキャップに取り付けて、実写してみると・・・それでも周辺がちょい甘い。レンズの味、と言って逃げることもできるけれど、もうちょい何とかしたい感じ。で、リアに絞りを入れることに。もともと前玉の大きい光学系で、それをリバースして使っているので、余計な周辺光が多いはず。それをシャットアウトしつつ、明るさが変わらないぎりぎりの径で絞りをつけて完成。

 35ミリ換算の場合、64ミリF3.5と、微妙なスペックではあるけれど、まぁ良し。写りも問題ないし。MFでのピン合わせが難しいのが最大の難点・・・やはりE-3の巨大ペンタプリズム機が欲しいなぁ・・・

Photo

レンズ銘の入ったリングもつけちゃいました。

Photo_2 こんだけ薄いっす

Photo_3 作例っす

Photo_4 マクロは特に優秀っす

« 2008年4月 | トップページ | 2008年9月 »