« ソニータイマー期限間近 | トップページ | 真パンケーキレンズforマイクロフォーサーズ »

2009年11月25日 (水)

マクロになったズームレンズ

リコーの28-100ミリF4一定、という渋いレンズがありまして(多分ジャンクで買ったのだと思うけど)、写りも良いのだけど、最短撮影距離が1mというのが超難点でございました。あとレンズ第一群の後ろあたりに汚れが少々目立って・・・

Photo

ある時、その汚れを除去するためにプチ分解を試みて、それは成功し、汚れも除去できたのですが、完全には復元はできなんだのでした。ヘリコイドがフリーで、最短撮影距離を超えてまわすことができ、ついには第一群はずれてしまうという・・・

でも、2回転くらいは何とかはずれないので、実使用上は問題なし、それどころか、これによりマクロ問題も解決!

Photo_2

通常の最短撮影距離の位置=第一群が通常で最大繰り出している位置

Photo_3

更にフォーカスリングを一回転、前群が前進しているのがわかるかと。

これでレンズ先端から30センチ位が撮影可能に。

実は更に前群繰り出しは出来そうなのだが、やりすぎてポロリしてしまうのが怖くて、この辺で妥協している。が実使用は問題がない。

Photo_4 作例、開放で全く問題なし

Photo_5 右上に実は太陽がいらっしゃる、ど逆光状態でも、なんとか昔のレンズとしては踏ん張っているかと。

やはりMF全盛期のレンズの方が、AF全盛期のレンズよりコーティングはしっかりしているかと思われる。

« ソニータイマー期限間近 | トップページ | 真パンケーキレンズforマイクロフォーサーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/32360623

この記事へのトラックバック一覧です: マクロになったズームレンズ:

« ソニータイマー期限間近 | トップページ | 真パンケーキレンズforマイクロフォーサーズ »