« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月11日 (水)

NEXはソニー製品初号機だった!

またやってくれたソニーのNEX-3D。記録したはずの画像300枚位が消滅~。

こんなん2回目。今回はポストビューでちゃんと確認した画像も、途中で再生したような画像もあったのだけど、記録残枚数もちゃんと確認してたし。

でも、パソコンにコピーしたら半分位消滅~~

ぐぐったけど、同様のトラブルはないみたいだけど・・・この際だからバージョンうp!

  • 【アップグレード内容】
  • 3Dスイングパノラマ対応
  • スイングパノラマ性能向上
  • 電源OFF時のバッテリー消耗の低減
  • 暗いシーンでの起動レスポンス向上
  • その他

バッテリー消耗は、気になっていたがやはり不具合だったか!さすがソニーの新規製品の初モデルはバグが多いぜ!

そして、気になるのが「その他」。何がどーアップグレードされるのかわからんちゃ。

ウインドウズの謎の更新じゃあるまいし。なんかここにSDとの相性対策みたいのがあるような気がする・・・

失敗したのが、バージョンアップするまえにもう一度確認すればよかったなぁと。秒7コマが可能なカメラなのだから数百枚の撮影も対して時間はかからない。

とりあえずバージョンアップして、その確認はしてみたけど500枚以上が正常に撮影でき、SDにもちゃんと残り、パソコンにコピーできたのだけど・・・

今後、信頼性を要する撮影にはつかえないカメラに「ご指名、ありがとうございます」、状態に!

やっぱ、画質以外は問題だらけのカメラだなぁ・・・雑誌とかはほめまくりだしレンズの欠点とか隠しまくりだけど。特に、「スナップ」、「ポートレート」において誉めたカメラマンは極刑ものだなぁ・・・

やっぱメモリースティックじゃないと駄目なのかなぁ・・・ガクブル

追記:気づくと、そのトラブルの起きたSDの容量が半分位になっているのに気づいた。勿論パソコンでみても何かファイルが存在してるわけでなく、隠れファイル・・・・フォーマットしたら正常な容量に戻ったので、きっと撮影して保存されたけど、お隠れになった画像の幽霊だったんだろうなぁと思う。このSDカードで他のカメラでこんな事が起こった事はなく、やっぱNEXなんだろうなぁ・・・とにかく信頼性000000000000000000000

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »