« カメラ雑誌がスルーするNEXの欠点 | トップページ | ウサギ、天空を跳ねる »

2010年11月11日 (木)

PENTAX板橋事業所・・・跡

いつの間にやら、建物すっからかん(奧にみえるのはマンション)。実は手前にある旧開発センターが現板橋事業所なんすけどね・・・

郷土資料館で毎年開催の「板橋と光学展」、いつまで続くのやら・・・

Photo

« カメラ雑誌がスルーするNEXの欠点 | トップページ | ウサギ、天空を跳ねる »

コメント

電機メーカー、製造拠点はすごい勢いで海外行ってますね。
研究拠点はどうなんでしょう。
うちの近所の松●寿なんかは技術の人間もインドネシア送りにされていましたが。

ところで
わたくしついにフルサイズに手を出してしまいますた。
出た当時30万だったのが今や20万ですからねぇ。
ほとんどEOS20Dの値段ですわ。
猫も杓子も一眼レフ使うようになったので
ここらで思い切って差別化を・・・というのもあります。
まあ撮る物によって使い分けは当然必要ですが。

>レオン様

生産工場は基本ペンタも含めどこもかしこもすでにアジアにいっちゃってるんですけどね。キヤノンがまだ頑張ってメイドインジャパンをしてますけど。そのために、微妙ながら雇用が確保されているというか、派遣という弱い立場の労働者を量産してしまったか、と議論は別れますが。

ただペンタの場合は国内の生産拠点だった益子も処分してしまいましたからね(その中にあったカメラ博物館もお取り潰し)、ぶっちゃけ一眼レフ以外は全面的にOEM的なものにしてしまうのでしょうね・・・てか今のペンタのコンデジは技術的にはオリジナリティって無いですからね、絵作りは真面目にやってくれてるんですけど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/37626537

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX板橋事業所・・・跡:

« カメラ雑誌がスルーするNEXの欠点 | トップページ | ウサギ、天空を跳ねる »