« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月21日 (土)

超小型30倍コンデジ

ザクティの1MPの30倍ズーム機の画質が、あまりに△△△だったので、レンズだけいただいて、別のカメラに移植。元が1/6インチ撮像素子だったのでイメージサークルもそれなりで、今ぎりぎり実用レベルと思われる1/3.2インチ500万画素に載せると・・・がっつりけられます。

が、まぁもともとが1MP機に載ってたレンズだし、その辺は気にしないで。極限まで小型の30倍ズームだぜって感じで。レンズがべべんと飛び出てるのが不細工というか携帯性皆無なのも微妙であり考えるべき点はいくらでもありますが、ともかく、かっとんだ一点主義カメラかと。

ビクターのEVERIOの最新機には1/4.1インチ300万画素CMOS機に40倍ズームが搭載されてたりするので(何故か静止画画素数は144万画素(16:9)なのが不思議だが、このレンズを使えば更に高倍率でもうちょいイメージサークルに余裕のあるカメラが作れると思うのだが?一時CANONから1/4インチCCDコンデジも出てた気もするし。

どっかかっとんだメーカーさんチャレンジしてみませんか???

Photo ここはやはりスイベルタイプが理想ですかね?

Photo_2 綺麗な円形にイメージサークルが

Photo_3 30倍つーと1倍のどこが???みたいな感じになりますが、1倍画像の中央、川の壁面です。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »