« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

スメハチinマイクロフォーサーズ

まぁ特にややこしいこともせずに、ロモの名作レンズスメハチ(40ミリF4)をジャンクカメラからひっぺがし、マイクロフォーサーズのマウントを取り付けただけという。

絞りもフォーカスもレンズ前方に位置し、シャッターはビハインドなので破壊も用意。余裕の改造でございました。

見た目は重厚でいい感じ、ファインダー付のマイクロフォーサーズによく似合う。

Sume8
写りも上々。逆光にさえ注意すれば・・・

Photo


Photo_2

こいつも、アキバのレンタルボックスに放りこんで商売すっかな(笑)

2012年5月11日 (金)

給紙もまともにできないプリンター

二枚、しかも絶妙なずれ具合でひきこみやがって・・・

最近のプリンターはインクの無駄遣いだけでなく紙の無駄遣いも誘発させて消耗費で儲けようって魂胆か????

Photo

2012年5月 3日 (木)

CCD群雄割拠時代

C-1400という懐かしい「一眼レフ」デジタルカメラ、最近のミラーレス一眼というあいまいなカメラ(あのカテゴリーをミラーレス一眼と呼称するなら、ライブビューのついたコンデジはすべてミラーレス一眼と呼ぶべきなのです)とは違い、レンズ交換こそできないものの、光学的に間違いなく、一眼レフレックス構造のファインダーを搭載した機種、のジャンクさんをゲットしましてばらしてみて・・・びっくり!

CCD(2/3インチ、140万画素、プログレッシブスキャン)が、NEC製でございました。

現在のように、SONY or 松下 とその他(シャープとかオムニビジョンとかちょぼちょぼと)の寡占状態とは違う黎明期の話とはいえ、当時では断トツの高画質機であったものにNEC製撮像素子とは、かなりびっくり。

Neccc


Necccc

そーいえばオリンパスの最新機、OM-5Dの撮像素子が松下製から別メーカーに変わったといううわさが話題で、雑誌のインタビュー記事とかみるとオリンパス社員は「死んでもいえません」みたいなこと言ってるようだけど(噂では素直にソニーに寝返った説が有力)、が、もしかすると新しい気鋭のメーカーが登場してたら、それはそれで面白いような・・・

初めてのライカレンズちゃん

イカのコンパクト銀塩カメラもいくつかあるけんど、ちゃんと立派なレンズがついているものというと、このミニルックスだけで、ズマリット40ミリF2.4。

ところがこのカメラ、E-02(液晶にパネルに出るエラー表示)が多発、改善機でも多発して短命におわったようで。

ライカによると、強力な電磁波を受けて内部の電気回路が故障、ドイツに送還しての修理(メイドインジャパンなんだけど・・・)しかないというお話らしいのですが・・・

 

ジャンクでみつけたミニルックス、1万円ぽっきりも、例にもれずこのE-02故でした。が、個人的な見立てではシャッター君はなんかがんばって開こうとカタカタしてるし、露出やAFもちゃんと動作しているみたいだし、単なるメカ的故障、それもシャッター関連の機構が軽く引っかかっている低レベル故障と見切り、ゲットいたしました。

 

ということなので、全体を破壊することなくレンズだけを分解しようと思ったら・・・これが、くそ頑丈で全く分解できない。あきらめてレンズだけ使うぜ、と考えを切り替えレンズ単体にして扱いやすくしても・・・くそ頑丈でばらせやしない!

 

悩んだあげく一か八かで鏡筒を中間部でのこぎり切断という荒業に!全群繰り出し方式の単焦点レンズならではの荒業は成功し、光学系を傷つけずにシャッター絞りユニットの摘出に成功。やっぱなんかシャッターが引っかかってる感じが・・・とつついてるうちにシャッターの動きがスムースに、治った!(カメラの電気系につなげなくなっているので本当に治ったかは疑問ですが)。

Photo

Raika

 

以上から考えて、E-02故障というのは実は、単なるシャッターの故障ともいえない(でも根本的な設計ミスですが)トラブルで、しかし①頑丈すぎてメーカーでも分解できない→レンズ交換→全体の再調整が必要になる→さービスセンターレベルではいぢれない→ドイツ送り(ドイツが窓口で実はその後日本送りかもしれない)、②そんな恥ずかしいことはいえないので強力な電磁波による回路トラブルとごまかした・・・が、プラスチックボディのカメラでもそんなトラブルは聞いたことないし、ミニルックスにいたってはボディほぼ全体のみならず鏡筒まで金属でシールドされていて、あまりにうそ臭い。

 

所詮、ドイツブランドも、そんな程度なのかなぁと。

Sibporii

 

それはそれとして、レンズはしっかりしているので、切断部から絞り調節レバーもひきだして、ヘリコイドもそのまま流用(これまた頑丈すぎてちょっとでもゆがむと繰り出し不可になる厄介さ)マイクロフォーサーズマウントつけて・・・うん!いい感じ。

Raikadetutuji


P1100043


« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »