« SHV、とな? | トップページ | nikon スイベル コンプリ »

2012年7月30日 (月)

12-36ミリ マイクロフォーサーズ用レンズ製作

nikon1システム、1インチ撮像素子、当然4/3インチのマイクロフォーサーズに流用できそう・・・ということで最初から目をつけていました。

10-30ミリがそのまま転用できるなら35ミリ版換算で20-60ミリの超ワイド~標準を含むスーパー常用レンズとなるのですもの。

が、現実は甘くなく、当然Bfもイメージサークルも足りず、オヤクソクのリアに凹入れて誤魔化すことになりました。

が、更に現実は甘くなく、一枚では画質的に微妙で、凸凹2群2枚の凹系でなんとか、11-33ミリとなりました(3:2アスペクト限定、4:3では四隅けられ)

が、更に更に現実は甘くなく、もともとは電子フォーカス駆動なので、改造レンズは全群繰り出しフォーカシングにしたらば、インナーフォーカスの魔術にかかり、テレ側で無限遠がでないという状態になっておったですだよ。

・・・・色々考えて、ズームであることを捨てました。リア凹群の凹を緩め、その分を10-30ミリレンズ再後群にゆるーい凹を貼り付け、全体のつじつまあわせ。ズームするとゆる凹も一緒に移動するのでズームでなくバリフォーカルになるのだけど、もともとの全群繰り出し機構がユルアマなので、焦点距離変えたら再フォーカスは必至なので差異はなし!

なんやかやで12-36ミリズームの完成888888888

1zzm


1zzzzzm


画質がやっぱり微妙で、でも超ワイドだから許しちゃおうかな・・・と思ったら

やっぱり現実は甘くなく、マイクロフォーサーズ純正の14-45ミリレンズに×0.8ワイコンを装着した方が全然高画質だったりして・・・とほほ。

レンズのサイズでは圧倒的に小さくなるのだけど。リア凹群をもう少し複雑にすれば画質向上もできるかもしれないけれど、バックフォーカス的に無理だし・・・専用の非球面凹レンズをどっか作ってくれないかなぁ(笑)

ワイド側はこんな感じ・・・うーんソフトフォーカス(笑)12waidsaku

テレ側はこんな程度でなんとか・・・
Teresakua_4

« SHV、とな? | トップページ | nikon スイベル コンプリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/46510830

この記事へのトラックバック一覧です: 12-36ミリ マイクロフォーサーズ用レンズ製作:

« SHV、とな? | トップページ | nikon スイベル コンプリ »