« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月25日 (月)

小賢しい撮影

露光間ズームの応用ということで、別に威張るようなテクニックではないのだけんど。

最近ミラーレス一眼(このネーミングもいい加減きちんとして欲しいような・ファインダーの構造で分類しているとしたら、一般的なコンデジはみんなミラーレス一眼になってしまうのだけど・・・海外ではコンパクトシステムカメラとか呼ばれてるようだけど、それもいまいちだしなぁ・・・ま、いっか)用のレンズに増えてきた電動ズーム、この機構を使えばだれでも簡単に露光間ズームが楽しめる・・・というのはペンタックスの黒歴史のZシリーズのパワーズームレンズ系が証明しているのだけど。

そのうちコンデジの方で、ハイスピード合成の神のカシオあたりがなんかやってくれそうな気がしないでもないけど・・・あそこもちょっと今停滞してるからなぁ・・・Sakura

2013年3月11日 (月)

フォーサーズレンズ・・・マイクロフォーサーズカメラアダプター・ワイコン入り

マイクロフォーサーズが登場した時からリアに凸レンズを入れてワイド化して・・・という発想はあって、半年もして中古市場にレンズアダプターが登場した時には即買って、即製作して・・・即使わなくなってしまいました・・・割と早いうちに9-18ミリというナイス広角なレンズを手に入れてしまったので。14ミリを11ミリくらいの広角にするワイコンは何とかできるものの、9ミリまでは無理だし、9ミリレンズに使うとちょとけられるし。

個人的興味はフロントワイコンに移行していったし・・・

でもなんか最近APS-Cコンパクトシステムカメラ(ミラーレス一眼をメリケンではこう呼称しているような・・・高級コンデジも含めてだけど)にフルサイズ一眼レフ用レンズをとりつけるとほぼ本来の画角が得られる(てことは0.7倍、やるな!!!)コンバージョンアダプターが海外で発表されていたので、ちょと対抗意識をだしてマイ倉庫からひっぱりだしてきました。

左がワイコン入り。凸レンズ系が入っているので当然短くなっております。

Imausssge1

向こう側のなんか説明書がぼけて見えなくなっているのでなんかレンズがはいっていることがわかるかと・・・

Rennnzuuuari_2
12-60ミリなんていうレンズをつけてみると

Wauiiiiiii


これがオリジナルの12ミリ

12222222_3

がんばってはいるけれど周辺のけられやら画質がきついっす。やっぱこーゆーのはフロントワイコンか、イメージーサークルの大きいフォーマットのレンズをとりつける場合に有効な手法なようで。でもそうすると素人には電気接続的なことはできないし・・・といいつつまた違う手法を考えている左脳さんであった。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »