« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月20日 (木)

コンデジでもここまで撮れる雪の粒

雪の結晶はさすがに・・・・ねぇ。

でも降り落ちてくる雪の塊をきっちり撮影できているのは・・・実はコンデジならではだったりして。一眼レフとかだと逆に難しいかもしれませんですのぉ、ほっほっほ

画像処理は、きりとりと明るさ調整のみでおます。カメラはμタフの6020

Yukimakro

2014年2月14日 (金)

ODFにともなう板橋のカメラ展は危険だ!

今の区長がなんかジモティらしくて、異常に光学産業復興に燃えていて、

ODF’14(光学設計・製造に関わる国際会議)

なんてものまで誘致してきて、ただ今板橋区文化会館で開催中なのだけど、それに付随して13,14日、カメラ展(一般公開)もやってます、という告知があったので、ちょっと期待して行ったのだけど・・・たったこれだけ!

寒い!寒すぎるぞ!

郷土資料館とかで光学展とかやるときは豪華図録も製作するぐらい気合入っているのに。

これなら今日横浜のCP+に行くべきだったと悔やむことしきり。

明日の雪はこの寒さのせいかもしれない・・・

Kanbensitekureyon

2014年2月 4日 (火)

パワーショットSX280HSのバッテリー対策

先代のSX260から「動画がすげーくなったぜ」というのが最大の特徴だったはずのSX280が、やたら動画での電力消費が激しいのか電池制御がシビアなのか、すぐに使用不能になり価格コムとかで話題になっておりました。ちなみに修理に出した人とかの話だとキヤノン的には仕様の範囲だとか・・・・・

最近あちきもこの機種を手に入れて、「自分は、動画撮らないから、関係ないっす」と余裕ぶっこいてたら静止画オンリーでもなんかバッテリーの持ちが悪い・・・とかいうレベルでなくノーフラッシュでも数十枚でダウンしたり。でもバッテリーそのままでちょい間をおいて電源入れるとバッテリーインジケーター満タンだったり・・・

ダメなときに色々いぢくっていると、バッテリーのふたを軽く押すと生き返る事を発見!

これは・・・典型的なバッテリーとカメラ内端子の接触不良!京セラコンデジの後期のものによく見られた現象。

開けてみると、確かにバッテリーぱかぱか

Kapunkapun


これを指で押すと、見た目わずかだけど、バッテリー接触には致命の隙間が

Kapakapa

普通はふたの裏の部分が推しつけるような構造で、こいつもそーなんだけど、それが弱いんやね、あからさまなミス。割と続いているシリーズだし、他のコンデジでもバッテリー部の抑えなんて基本中の基本だから、多分製造ミスとか部品の誤差仕様の設定ミスとか・・・まぁキヤノンらしいというかなんというか・・・・トホホやね。

アルミ箔テープを三層位重ねてふたの裏に貼り付けて、問題解決!めでたしめでたし!

Taisaku




« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »