« 撮像素子ゴミは突然に | トップページ | アシュラ男爵的ディマージュX50 »

2017年3月28日 (火)

プラ対物レンズ双眼鏡の改造

低倍率で安い双眼鏡がほしくて買ったものの、レンズが全部樹脂製でいまいち・・・いまさん位に見えが悪い。

家の中を捜して、使えそうなガラス色消しレンズを発見したのでそれに交換してみました。

こちらは、オリジナルの樹脂対物レンズを片側だけ摘出した状態

Suyyyy

で、そちらだけをガラスレンズに取り換えた状態。

Prslens
コンデジをコリメート法でとりつけて比較。

まずはオリジナル状態。低倍率(4倍だったかな?)でこの色収差って・・・ガクブル 樹脂レンズだからとか、そーゆーレベルを越えているダメさ。

Orignnn
改造後

あ、まともだ!

小径なんだから、硝材コスト的にも、重量的にも、最初からガラスで問題ないと思うのだけれど?当たり外れのはばひろーいケンコーさんだからしゃーないのか???

Glasslens








« 撮像素子ゴミは突然に | トップページ | アシュラ男爵的ディマージュX50 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/70072215

この記事へのトラックバック一覧です: プラ対物レンズ双眼鏡の改造:

« 撮像素子ゴミは突然に | トップページ | アシュラ男爵的ディマージュX50 »