« プラ対物レンズ双眼鏡の改造 | トップページ | 一部液晶死亡でもインフォメーションにかからなければOK »

2017年4月 5日 (水)

アシュラ男爵的ディマージュX50

レンズ駆動部がNGのX50と液晶モニタがNGのX50を手に入れて、じゃあ液晶を移植すればOK!

だったのですが、レンズNGの方がシルバー、液晶NGの方のボディがレッドなバディだったので、ついでにボディも半分移植しちまえ、ということで・・・

正面から見ると、こんな感じ

Ginx50

背後から見るとこんな感じ

Redx50

どちらもごくごく普通のディマージュX50

サイドからみると・・・前後方向アシュラ男爵状態!

このネタは、本当はCAPA誌で好評(?)連載中ののランクJに使いたかったのだけれど、モノクロページなので、わかりにくいなぁ・・・・・・・・・・・ということで、ブログの方のネタにしてしまいました。ああ、カラーページになりたい、面積もせめて1ページ欲しい、そして何より原稿料はどどっと上がってほしい(笑)

Fujyon
写りはもちろん問題なし。赤とシルバーが混濁した発色になってたら面白いのだけど・・・・

Sakureee


X50no1









« プラ対物レンズ双眼鏡の改造 | トップページ | 一部液晶死亡でもインフォメーションにかからなければOK »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120722/70163857

この記事へのトラックバック一覧です: アシュラ男爵的ディマージュX50:

« プラ対物レンズ双眼鏡の改造 | トップページ | 一部液晶死亡でもインフォメーションにかからなければOK »